ビジネス

今こそ自己投資せよ 人生を豊かにするため お金と時間を持て余している人へ絶対伝えたい

スポンサーリンク

お金の上で勉強する男性

自己投資って、一体何をすれば良いのか。
友達が新しいことをやり始めたけど私はこのままでいいのだろうか。
と自分と向き合っている方は多いと思います。

 

まず、このように考えたり、自身と会話している時点で、あたなは自己投資の第一歩を踏み出しています。
そして、大事なのは、投資と浪費の判断を間違わなければ、必ず解決できます。

 

私自身、学生時代は、恥ずかしながらお金と時間を持て余してきました。
もちろんお金と時間の使い方に後悔をしているわけではありませんが、

今思えばこうすべきっだな。
こうしたらもっとうまくいったかも。
これは結果として満足だな。

とか、アラフォーになってからいろいろ考えるようになりました。

 

 

そして、今実際にブログとプログラミングで自己投資をしている最中であります。
特別ものすごい実績を残せてはいませんが、だからこそお悩みの皆さんに伝えられことがあるのです。

 

この記事では、自己投資とは何か、浪費と自己投資の違い、良い自己投資、NGの自己投資などを簡潔にまとめてあります。

最後まで読み終えると、自分が今何をすべきか、どういう情報が必要なのか、道標になると思います。

それでは見ていきましょう。

自己投資とは

自己投資を辞書で引くと、

「自身の能力的・人格的な成長、あるいは身体的なことにに資本(資金)を投じること。
あくまでも前向きな(中長期的な)観点に基づき自分のために金を使うこと。」
(Weblio辞書より引用)

と書いてあります。

 

「成長」とありますので、当然のことながら飲み会やスマホゲーム、ギャンブルなどについては自己投資とはいいません。
おわかりのとおり、習い事や技術習得、特別な経験にお金を使うことを自己投資といいます。

 

なぜ自己投資が必要か

理由

今のこの時代、終身雇用という言葉はなく、定年60歳なんていう言葉も聞かなくなりました。
私たちは自分の力で生き抜いていく必要があると思います。
実際、70歳、80歳を過ぎても働いている人は本当にたくさんいます。

このような時代でお金を稼いで生きていくには、自己投資が必要と考えます。
特に大学生や社会人になりたての人は、これからのためにも是非時間とお金をうまく使って自己投資してほしいです。

 

いつやるか

「今」です。

自己投資は早い方がいいです。
個々によって当然環境は違いますが、結婚したり、子供が産まれるとなかなか思うように時間をとれません。
経済的にも自由はきかなくなります。

そして、何より若い時の方がパワー、体力があります。
抽象的な表現ですが、これは間違いないです。
何歳になっても決して遅くはありませんが、若いほどできることや挑戦できることの幅が広いです。

 

準備

人生設計

まずは人生設計から始めてみてはいかがでしょうか。

学生の方なら、

どういう職業につきたい、
何歳で結婚したい、
子供は何人ほしい、
結婚するまでにこれはやっておきたい、

などいろいろあると思います。

ぼんやりでいいのでイメージ、できればノートに書き出してください。
それをもとにどんな自己投資が必要なのか考えていきましょう。

 

お金

投資するには当然お金が必要です。
何か習い事をするにもお金がかかります。
それが専門的になればなるほど数万、数十万となります。
資金が苦しい人は、目標が定まりましたらまずお金を貯めましょう。

 

 

情報収集

どのくらい資金が必要なのか、
独学で可能なのか、
その自己投資によってどんな可能性が広がるのか、
情報を集めましょう。

 

おすすめの自己投資

スキル

旅行

日本、海外問わず、見聞を深めるという意味ではおすすめです。

自分の世界が広がります。
違う文化や人と触れ合うことで、吸収できるものがあります。

会話ができる人が格段に増えます。

 

僕も実際に旅行して降り立った場所が増えると、それを通じて

ビジネスの会話に役立ったり、
商談のネタに使ったりします。

学生時代振り返るともっと旅行すべきだったなと思いますね。

 

英会話

もう英語が当たり前の時代です。
そんなこと言ってる私は全然話せませんが。。。
やっておけばよかったなーと思います。
もちろんこれから機会があれば学びたいと思います。

英語が話せると仕事の幅が広がります。
友人も増えます。
何よりかっこいいですよね。


 

パソコン教室

実際学生時代に私も通いました。
マイクロソフトを一通り教えてくれて、Microsoft Officeスペシャリスト、という資格も取れました。

高かったけど、新卒で入社して困ることはありませんでした。
逆に、会社の先輩から、パソコン操作について聞かれるぐらいでした。
これは自己投資として財産になりました。

 

プログラミング

今私自身勉強中です。
これからはIT人材不足の時代です。
プログラミングで起業したり、フリーランスになったり、副業もできます。
私が学生時代知ってれば、絶対やってました。

はじめてのプログラミングコース

資格

目標がある方は是非資格を取得してください。

例えば、

英語を生かしたい → TOEIC
お金に詳しい人になりたい → ファイナンシャルプランナー
マイホーム購入や部屋探しの助けとなりたい → 宅建

といった感じです。

 

日本1周やバックパッカー

私自身はやったことがありません。
ですが、今やりたい自己投資の一つですね。
学生時代であれば自転車で日本1周に挑戦したかったです。
やる人が少ない経験というのは、絶対強みになります。

情熱にお金をかける

目標が定まらない人は、とにかく自分の好きなこと、情熱が持てることにお金を使おう。
それが自己投資につながります。

温泉が大好き! → 秘湯巡り、
サッカー観戦が楽しい → スタジアム巡り
歴史が得意 → お城巡り

こんな感じです。

この分野ならあいつに聞け、というレベルになると仕事につながります。

僕は学生時代、サッカーの有料衛星放送を毎日見てました。
ヨーロッパの主要リーグ、好きな選手の試合、月に50試合以上見てました。
知らない選手はいませんでした。
友人たちは、サッカー選手のことは全て僕に尋ねてくるぐらいでした。

これが「仕事」や「稼ぐ」ことに直結したわけではありませんが、
人脈拡大や仕事上のコミュニケーションツールになったことは確かです。

 

できることから始める

どうもパッとしたことが思い浮かばない人は、できることから始めましょう。
ジョギング、筋トレ、美容、、本をたくさん読む、通勤中の音楽を「ラジオ」に変えてみる、いつも朝食を抜いているけど食べるようにしてみる、など、小さなことでもいいので、

何か変化をつけるとそこから楽しさや面白みを発見できるかもしれません。

ジョギングに興味ある方はこちらもどうぞ。

ランニングする女性
ランニングが続かないあなたへ ランニング歴5年のサラリーマンが紹介する 長く続ける秘訣6選と5つのプラスアルファ

続きを見る

NGな自己投資

がっかりする男性

車やバイク

若者の車離れが目立ってきた最近ですが、免許取り立ての人や学生の方はやはり欲しいかもしれませんね。

しかし、こういった乗り物は本当に金食い虫です。
ガソリン、税金、駐車場、修理(メンテ)、キリがありません。
買って終わりではなく、そのあとの維持費も大変です。超がつくほどもったいないです。

「バイトでお金を貯めて」と検討している方は、是非自己投資に目を向けましょう。
今しからできないことがあるはずです。

 

意味のない資格

漢検、英検などですかね。
私も持っていますが、就職やビジネスに有利と感じたことは一回もありません。
資格をとるならビジネスにつながるものを推奨します。

 

洋服

私はけっこう使いました。
学生時代、少しオシャレに興味をもったときでした。
毎月新しい服を買ってましたが、今思えばただの見栄だったかもしれません。
洋服も必要最低限でいいと思います。

 

悩んだら相談

もし自己投資やお金の使い方について迷ったら、誰かに相談しましょう。
相談するなら家族、親友・友人以外がいいですね。
なぜかというと、この人達は当然あなたの味方ですので、「こうしたい」というあなたの意見に対して基本的には応援してくれるはずです。

しかし、それ以外の存在なら、

「いや、こうすべき」

「こういう方法もある」

など客観的な意見をくれるはずです。

 

 

リスクは覚悟

自己投資なので、当然お金がかかります。
ですが、人生に失敗はつきものですので、ある程度のリスクは覚悟しておきましょう。
うまくいかなければ、それを糧として次の自己投資につなげればいいのです。

 

 

まとめ

自己投資は、自分磨き、成長、情熱につながるものに投資しよう。

車や洋服など、物欲投資は必要最低限にしよう。

悩んだら客観的な意見を言ってくれる人に相談しよう。

リスクは覚悟して前向きな自己投資をしよう。

スポンサーリンク

-ビジネス
-, , , , , , , , ,

© 2022 サカらいふ Powered by AFFINGER5