サッカー

長い靴ひもは切るべし めっちゃ簡単!10分でできちゃう靴ひも調整のやりかたをご紹介

スポンサーリンク

靴紐

サッカーシューズやスニーカーの靴ひもが長いままにをしている人、
新しく靴を買ったが、靴ひもが長くて困っている人
長い靴ひもを短くなるまで何重にも結んでいる人

けっこう多いのではないでしょうか。

私も小学生のときは、長い靴ひもをそのままにして履いていた時期がありました。
でもそれって、とっても危険なんですよね。

 

今日はそんなお困りのみなさんに、
道具を4つ用意すれば簡単にできちゃう、

 

靴ひもをキレイに短くするやりかたを紹介します。

 

少年
靴ひもが長くても大丈夫だよ。気にしすぎだよ。
それにさ、短くするっていうけど、ハサミで切っちゃえばいいじゃん。

いやいや、そんなことはないよ。
自分で靴ひもを踏んでころんだり、
ほかの人に踏まれてころんだりする恐れがあるよ。

それと、ハサミで切るだけだと、靴ひものはじっこがボサボサになってカッコ悪いぞ。

サッカー選手

少年
なるほど。ボサボサにならないで、短くする方法はあるの?

もちろんだ。
さっそく説明していくよ。
サッカー選手

準備するもの

伸縮チューブ

楽天で購入できます。
100円ショップでも売っている場合がありますので、探してみるのもありです。

 

ハサミ

ハサミ

チャッカマン(アイロンでも可)

チャッカマン

瞬間接着剤(アロンアルファなど)

瞬間接着剤

やりかた

靴ひもを結ぶ

普段どおりに靴ひもを結びます。

靴を履いても履かなくても、どちらでもOKです。

ポイント

ちょうちょ結びの輪が、靴の横幅からはみ出ないように結びましょう。

 

切りたい位置にしるし

靴ひもの切りたい位置にで印をつけます。

マジックでちょんって印をつけるといいですね。
目印がわかればどんな方法でもOKです。

ちなみに、私の場合は、ちょうちょ結びの輪と同じぐらいの長さのところで印をつけますが、
好みなので長過ぎなければ自分のすきなところでOKです。

ポイント

マジックが無理な場合は、ひものはじっこから何センチのところで切ればいいか、長さを測っておきましょう。

 

チューブの準備

それではチューブの準備をしましょう。

この伸縮チューブですが、ストローのように長いものですので、
2センチぐらいに切りましょう。(お好みで大丈夫です)

片足に対して2つ必要ですので、全部で4つ用意します。

 

チューブをあぶる

切ったチューブを靴ひもに通して、
さきほど、しるしをつけた位置に合わせます。

 

おっと、まだ余分なひもは切りませんよ!
切るのは最後ですからね!

 

それではチャッカマンであぶっていきます。

1~2秒あぶる→止める、を繰り返すといいですね。
あぶりすぎると黒ずんだり、とけたりするので注意してください。

ひものはじっこを、テーブルなどにテープでとめてあぶるとやりやすいかもしれません。
チューブが縮んでいきますので、良い感じになったらやめて大丈夫です。

若干の黒ずみはしょうがないですので、おおめに見ましょう。

fire

注意ポイント

小さなお子様や、火事にならないように十分に気をつけてください。
心配な方は、アイロンでもOKですが、なかなか縮むにのかなり時間がかかるのが難点です。

仕上げ

チューブが縮んだら、余分な靴ひもの部分をハサミで切ります。

そして最後に、しっかりと固定できるように、
新しいチューブのはじっこに瞬間接着剤を1~2滴垂らして完了です。
チューブの両側からやっておいたほうがしっかり固定できます。

この手順を左右両方にやれば完璧です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
めっちゃ簡単ですよね。

道具はすべて家庭にあるものや、百円ショップでも購入できますので、お手軽にできちゃいます。

靴ひもが長いままにしておくのは非常に危険です。
また、長い靴ひもを何重にも結ぶことは時間の無駄です。

みなさんも是非やってみてください!

靴ひもを調整したあとは、「さあランニングだ!」という方はこちらもどうぞ!

スポンサーリンク

-サッカー
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 サカらいふ Powered by AFFINGER5