ビジネス

アシックスウォーキング は疲れない 歩きやすい 長持ちする。ベテラン営業マンが自信を持っておすすめします。

スポンサーリンク

ビジネスシューズ

最近スニーカーや運動靴で通勤する人も多くなってきました。
でもまだまだビジネスシューズ(革靴)で歩いている人はけっこういます。

 

働く人にとって革靴はもはや消耗品ですが、
「安くていいや」なんて思ってる人はいませんか?
その安い靴、長持ちしますか?
頻繁に靴を買い替えて、けっきょく靴代にお金がかかっていませんか

 

私はこれにあてはまる一人でした。
働き始めて営業職一筋で、革靴がすぐに痛むような印象だったので、「安いものでいいや」と思うようになっていました。
しかし安いものでも頻繁にお金をかけていれば、結局「チリも積もれば」状態で、お金を必要以上にかかっている状態になります。

 

そこで今回紹介するのが「アシックスウォーキング」という靴のブランドです。
この記事でアシックスウォーキングのことを知って頂ければ、この負のスパイラルを脱することができます。

 

なぜなら、私も実際にアシックスウォーキングの革靴を購入し、めちゃくちゃ長持ちさせています。
結果的に安い靴をこまめに買う必要が無くなり、負のスパイラルから脱出できたからです
そして靴を大事にする、ひいてはものを大事にする、ということを再認識できたいい機会となりました。

 

この記事では、アシックスウォーキングのいいところやそうでなところを丁寧にご紹介します。
記事を読み終えると、次回革靴買うときの候補として考えてみたり、靴の買い替え頻度や購入基準をみなおすきっかけとなるはずです。

 

さらには、アシックスウォーキングの革靴で会社や営業先にいくのが楽しくなったり、歩くことがワクワクしてきます。

 

是非参考にしてくださいね。

それでは詳しくみていきましょう。

 

アシックスウォーキングとは

アシックス
言わずと知れた日本のスポーツメーカー、アシックスが手掛けるウォーキングシューズです。
スポーツシューズで培ってきた伝統、経験、技術を生かして、日常生活において使いやすいシューズをつくっています。

男性用も女性用も、ビジネス、カジュアル、スニーカー、そしてサンダルまで、幅広いジャンルでラインナップがあります。

全国に60店舗ほどあるようです。

 

メリット

足の計測

3次元計測器で足の形状を正しく計測してくれます。

最近スポーツショップやシューズショップでもよく見かけるようになりました。
計測した足の形、サイズに合わせてフィットする靴を提案してくれます。

 

さらに、足の特徴に合わせて、セミオーダー中敷きの作製可能です。(有料)
足の計測は無料です。

 

 

クッション性がとてもいい

ヒール部には「GEL」という衝撃緩衝材が入っております。
この「GEL」はやわらかな素材で、着地時の足への負担を軽減してくれるすぐれものです。

他社の製品においても、類似製品がありますが、
アシックスの強みは膨大な足形のデータをもとに開発する技術力です。

アシックスウォーキングが差別化を図れる理由ですね。

 

 

疲れにくい

これは私の率直な感想ですが、
半日歩いてもそれほど疲れを感じませんでした。

足を地面につけるたびに心地よくクッション性を感じることができて、とても快適でした。
リズムよく歩いているような気持ちいい感覚です。

 

 

「ん~」と思うところ

価格が高い

やはり3~5万円するのでなかなか買いづらい印象がいなめません。
靴に3~5万円をかけるのは、スニーカー集めを趣味としている人や高級志向の人たちですかね。普通に考えると。

 

しかしこれは考え方の問題です。
初期投資で3~5万円をかけて長く履くか(実際に長持ちします)、安いものを定期的に頻繁に購入するか、の違いです。

後ほど詳しく説明します。

 

 

修理はアシックスウォーキングのお店

靴底の取り換えや、その他の修理はアシックスウォーキングでないとできません。

やはりアシックスの技術力が詰まったシューズですので、駅前にあるような靴の修理屋さんでは直せません。

 

詳細はこちら。

靴の修理サービス

 

 

ランニングコスト

「このラインまでかかとがすり減ったら、かかと部分の交換(修理)をしてください」と勧められます。

もちろん任意ですが、修理代が割高です。
定期的なメンテ代をかけて長持ちさせるか、修理せず履き潰すか、の選択です。

 

 

コスパ

コスト
仮に5,000円の靴を一年に1回履き替える。
これを5年繰り返すと25,000円です。

 

私は今ランウォークという商品を愛用していますが、約30,000円で購入し今年で5年目です。
まだ履けそうですので、おそらく時間の問題でイーブンになります。

 

ボロボロ感はありませんが、さすがにに靴底はかなり減ってきましたが、もう1年ぐらいは履けそうです。
ちなみにメンテ(修理)には一回も出していません。

 

なぜかというと、前述したとおり、かかとのすり減りの修理代がかかるからです。
「その程度のすり減りで修理!?」
という基準でしたのでさらに驚きです。

まあ、早めのラインを言っていると感じましたが、それを踏まえても少々早すぎの感じがしたので、履き潰す方を選びました。

 

さらに長持ちさせるために

十分に長持ちすることはお伝えしましたが、

できるだけ長く靴をいい状態に保つためにアドバイスさせて頂きます。

 

雨用の靴を用意する

やはり雨に濡れると靴の傷みの原因になりますので、
ここは安い靴でもレインシューズでもいいので雨用の靴を用意しておきましょう。

 

 

シューキーパー

シューキーパーを入れておくと、形状が崩れにくくなります。

100円ショップでも売ってますので、是非準備しておきましょう。

 

 

靴のお手入れ

アシックスウォーキングのお店には、ブラシやクリームも購入できますので、

スタッフさんに相談して合わせて購入しておくといいと思います。

 

靴のお手入れはこちらも参考にどうぞ。

靴磨き道具
チョー簡単な革靴のお手入れ方法 革の味も出てながもち2倍

続きを見る

 

 

まとめ

  • 価格は高いですが、長い目でみたらアシックスウォーキングがおすすめ
  • 仕事でたくさん歩く人は歩くことが楽しくなります
  • 結果的に日常の運動を増やせることになり健康維持につながります
  • 歩きやすい、疲れにくい、耐久性がある、の3拍子

アシックスウォーキングで楽しいウォーキングライフを手に入れましょう!

是非お試しあれ!

 

 

通販や直営店で安くなっているときもありますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

-ビジネス
-, , , , ,

© 2023 WEBセンス Powered by AFFINGER5