ライフスタイル

【おそうじ】掃除機をかけるのがチョー楽ちん シャークは女性の味方です

スポンサーリンク

cleaner
お使いの掃除機、
重く感じたり、操作性がイマイチ、
なんてお悩みの人はいませんか?

「掃除機はどれも同じ」ではありませんよ。
今回紹介する掃除機ブランドのシャークは、そんな悩みを解決します。

シャークは、私も今家で使っており、とても満足しているので、
その詳細を今回みなさんにお伝えします。

満足ポイントと不安要素を簡潔に紹介しますので、サクッと読み終えることができます。
最後まで読んでい頂けると、シャークの良さをきっとお分かりいただけると思います。
是非購入の検討材料として御参考ください。

それでは見ていきましょう。

Shark とは

Shark(シャーク)は、アメリカの家電メーカーである、
シャークニンジャ株式会社の掃除機ブランドです。

日本での販売はおそらく3~4年たつかたたないぐらいなので、まだあまり有名ではないかもしれません。

しかし、アメリカではダイソンと同じくら人気が高いようです。
特徴的な機能やスタイリッシュなデザインなどで、
日本でもここのところ注目を集めています。

私も、昨年家電量販店で初めてシャークを知り、思い切って購入しました。

シャークの特徴

軽くて操作性が良い

掃除機は今やコードレス掃除機が主流となってきました。

でも中にはゴツくて重かったり、操作性がイマイチだったりする商品もありますよね。

そんなか、シャークはけっこう軽いと思います。
形自体がスリムで細身なので、女性が持ち上げても、
それほど苦にはならないのではないでしょうか。

ハンディタイプにするとさらに軽いです。

そして、ヘッドがスムーズに曲がるので、方向転換したいときに、
ストレスがありません。

女性に優しい掃除機と言えますね。

light

写真はイメージです

吸引力が高く

見た目がスリムなので、吸引はどうかな?
と心配になりそうですが、そんなことはありません。

髪の毛や食べかすなどしっかり吸ってくれます。
実際に吸ったゴミを見てみてるそのすごさに驚きます。

吸引力を上げるブーストモードのボタンもあり、
押し続けている間は、さらに吸引力がアップします。

cleaner

写真はイメージです

スリムなデザイン

シャークの外観はスリムでシャープです。
部屋に置いても、物々しくなく、スッキリして見えます。
それでていかっこよく、シンプルなデザインです。

パイプが曲がる

シャークの象徴ともいえるのが、「FLEX機能」です。

ボタン1つでパイプを曲げることができ、ソファやテーブルの下など、
狭いスペースに対し、姿勢を低くしたり、テーブルを持ち上げたりせず、
立ったままで掃除が可能なのです。

私もシャークにする前は、テーブルをいちいちズラして掃除機をかけていたのですが、
もうそれはしなくて済んでいます。
立ったまま楽に掃除機をかけています。

これだと掃除も楽(ラク)ですし、楽しいです。
ダブル「楽」です。

 

お手入れが簡単

ダストカップのゴミは、ボタンを押すだけのワンタッチで捨てることができちゃうんです。

しかも、手にゴミが触れることがなく衛生的です。
ダストカップとフィルターは水洗いが可能です。

清潔に保つことがとっても簡単なんです。

広い家だとバッテリーが心配

バッテリーは購入時に2個ついてます。
(機種によって違うかもしれませんので御容赦ください)

1個あたりだいたい40分ぐらいもちます。
部屋数が多い家は、ちょっとバッテリーの「もち」が心配かもしれません。

battery

写真はイメージです

音が大きい

吸引力がすごいので、
それにともなって音も対製品に比べて大きいかな
という印象です。

家電量販店で試すと、店内はけっこうざわついているのであまり気になりませんが、
静かな部屋で実際につかうと意外と大きく感じると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

掃除機なんてどれも変わらない
と考えている方は、是非一度シャークを試してみてください。

テーブルやソファなど、ズラして掃除機をかけている方は、
きっと掃除がラクになります。

何かこぼしても、「掃除機出さなきゃ」と、
億劫(おっくう)になりません

気づいたら掃除機をかけることが好きになっているかもしれませんよ。
それではまた!

購入はこちらから!

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 サカらいふ Powered by AFFINGER5