ライフスタイル

萩の湯 都会のやすらぎはここで決まり サラリーマンのサ活日記

スポンサーリンク

haginoyu
サウナーのみなさん、こんにちは。

今回は、台東区根岸にある萩の湯のご紹介です。

 

今回は山手線沿いまで進出です。
JR鶯谷駅から徒歩3分。
都会にあるやすらぎ場所ですね。

 

会社帰りの人、地元の人、私みたいに電車に乗ってくる人もいるでしょう。
都会にあるだけにいろいろな人が利用している様子です。

 

それではさっそく概要です。

料金 【大人】入浴+サウナ 平日750円 土日祝日800円
きれい度
サウナ定員 25名程度(見ため)
混雑度 けっこう混んでる。サウナは常に満員に近いが、タイミングによってガラガラになるときもあり。
水風呂 14℃前後(肌感覚) 3~4名
ととのい椅子
外気浴
浴場内の物置ラック
食事
駅近
客層 20~30代が多い印象

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

サウナ情報

入館料金

【大人】サウナ込み 平日750円 土日祝日800円

都会でこの値段はかなりリーズナブル。

サウナ初体験の人でも行きやすい価格です。

 

 

 

きれい度

館内は全体的にきれいです。

ロッカー、浴場、食事処、どこも新しい感じに見えるぐらいです。

きれいなところがいい」という人には絶対おすすめです。

女性客も多かったので、清潔感が評価されていると思いますね。

 

 

サウナスペック

90~95℃(肌感覚)の高温サウナ。
定員は25名程度。(見た目)
テレビあり。大きくて見やすいです。
12分計あり。
15℃前後の水風呂。5~6人は入れる大きさ。

 

夜18時頃に入館しました。
雨にもかかわらずけっこう混んでました。

 

常に満席に近い状態でしたが、待つことはなかったので、ちらほら入れ替わりで入室できるような状態です。

 

やはり3段目(一番高い席)が暑いので人気です。
席が空いたらどんどん上の席に詰めていくような感じでした。
サウナーさんはみんなストイックですね。

 

もちろんサ室もきれいです。

haginoyu-sauna

イメージであり実際の画像ではありません

 

 

ととのい椅子と外気浴

ととのい椅子は良くみかけるプラスチックの白いものです。

10席ほどあります。

浴場内に4~5席。
岩風呂の広間に5~6席。

 

そして、長い腰掛け(壁づたいに腰掛けられるところ)が水風呂の前に5~6人座れます。
岩風呂にもあり、そちらでも5~6人座れます。

 

外気浴できる場所はありません。
岩風呂に大きな窓があり、そこが全開になっておりますので、そこで休憩すれば多少ですが外気にあたれます。

 

 

気のきいたサービス

サウナ用ビート板

サウナ用ビート板の貸出があります。
サウナの床にタオルが敷いてありますが、ほとんどの人はビート版をお尻に敷いてましたよ。

 

 

物置ラック

浴場の出入り口、浴場内に2か所ほど、私物を置けるラックが置かれております。

ここに自前シャンプーやポカリなど、各々の私物を置いておけます。
サウナ後にスポーツドリンクを飲みたい人は、ここに置いておけば、わざわざ自分のロッカーに戻らず済みますね。

 

私はいちいち買うのがめんどくさいので、箱買いしちゃってます。

 

 

 

お風呂の種類

お風呂の種類が豊富でしたので、サウナの前や終えた後、お風呂を一通り楽しむのもいいかもしれません。

サウナだけで退館してしまうのはもったいないかと思います。
是非お風呂も楽しんでくださいね。

 

 

 

施設

食事できるホールがあります。
50名ぐらい座れるでしょうか。
けっこう大きかったです。

定食、お酒、おいしそうでした。今度利用してみようと思います。

Wi-Fiも使えますよ。

beer

イメージです

 

アクセス

JR鶯谷駅から徒歩3分です。
京成線日暮里駅からでも10分程度あるけば着いちゃいます。

詳しくはコチラ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

館内はきれいですし、アクセスもいいです。
清潔感があるので女性にも安心です。

都心にあるので、会社帰りなどにはもってこいですね。
ふらっと行けるので、是非行ってみてください。

 

ということで、今回は萩の湯さんの紹介でした。

次のお店も紹介しますので、そのときにまた会いましょう。

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 サカらいふ Powered by AFFINGER5