サウナ

セルフロウリュができるサウナは墨田区の寺島浴場 東向島駅徒歩3分

スポンサーリンク

寺島浴場
サウナブームが広がってからしばらく経ちますが、ロウリュを取り入れたサウナ施設や銭湯が少しづつ多くなってきた印象があります。

サウナーさんの中には、

  • セルロウリュを楽しみたい
  • オートロウリュはどうも味気ない
  • セルフロウリュを一度やってみたい

という方もいるのではないでしょうか。

 

今回は、そんなサウナーさん向けのセルフロウリュができる銭湯、墨田区東向島にある「寺島浴場」さんを紹介します。

 

私もサウナに通っていてセルフロウリュに初めて出会った銭湯がこの寺島浴場さんです。

セルフロウリュをするにはいくつかルールがありますが、セルフロウリュができる数少ない銭湯です。

それにしても、あの「ジュワジュワ〜」という音と熱気がたまらないですよね。

 

それではレビューへいきましょう!

この記事を書いた人

profile-img

寺島浴場さんのグッドポイント

ロウリュ

こんな方におすすめ

  • セルフロウリュが好き
  • サ室はアツアツ・水風呂はキンキンがいい

セルフロウリュ

寺島浴場さんといえばやはりセルフロウリュですね。

オートロウリュはけっこう見慣れてきましたが、なんか味気ない部分もありますよね。

それに比べてセルフロウリュはジュワジュワ〜という心地いい音と共に、体感温度がいっきに上がる感じがとてもいいです。

気持ちいいぐらいに汗もかけます。

 

そんなセルフロウリュにはいくつかルールがあります。

(受付で「初めてです」と伝えるとオーナーさんが説明してくれます。)

  1. 15分に1回(15分計の砂時計が目安)
  2. 1回につき1杯だけ
  3. 周りのお客さんに声をかける

タイミングと座る場所によっては自分でできないかもしれませんが、「やってみたい」という方はサ室に入るタイミングを図り、サウナストーンの近くに座るようにしましょう。

 

 

サ室はアツアツ・水風呂はキンキン

サ室は115℃、水風呂は14℃。

この激しい高低差でバキバキにととのえることができます。

かなり玄人好みと言える銭湯かもしれません。

 

 

 

寺島浴場さんの概要

sauna

寺島浴場さんの情報をまとめました。

料金サウナコース 1020円(税込)
営業時間水曜日、木曜日、金曜日> 16:00~23:00 <土曜日、日曜日> 15:00~23:00
定休日 月曜日・火曜日
きれい度
備えつけシャンプー・ボディソープ無し(受付で購入できる)
サウナスペック
  • 115℃
  • フィンランド式
  • テレビなし
  • BGMあり(POPミュージック)
  • 15分計の砂時計
  • サウナマットあり
  • セルフロウリュあり
混雑度銭湯自体はそれほど混んではいないが、サ室定員が5名なのでサ室は並ぶかも
水風呂14℃ぐらい (温度計確認) 定員3名程
ととのい椅子〇(脱衣場に5席)
外気浴
浴場内の物置ラック
食事
駅近
客層20代 -80代
高齢者が多い
スタッフの対応
住所東京都墨田区東向島6-34-18

 

ちょこっと情報

銭湯の暖簾

2時間ルール

サウナ利用者は「2時間まで」と決まっております。

受付でオーナーさんに言われますので、入浴前に時間を確認しておきましょう。

 

 

サ室の壁はガラス張り

サ室の中は入り口のドアの窓からしか見えない施設が多いと思うのですが、寺島浴場さんはドア以外に壁の一部も大きいガラスになっており、浴場からサ室の中が見えるようになってます。

ドアの小窓からサ室内を見ると混んでるかどうかわからないときがありますよね。

しかし、壁の一部が大きいガラスなのでサ室に空席があるかパッと見てわかるんです。

この造りもなかなかお目にかかれないと思いますよ。

 

 

サウナハット掛け

銭湯には珍しいサウナハット掛けが置いてあります。

物置ラックはよく見かけますが、ハット掛けもあるというのはかなりサウナーさん目線の気配りだと思いますね。

 

 

アクセス

東京スカイツリーラインの東向島駅より徒歩3分

 

まとめ

寺島浴場さんのポイントをおさらいです。

タイムリゾートさんのグッドポイント

  • セルフロウリュができる
  • サ室と水風呂の激しい高低差でバキバキにととのう
  • サウナハット掛けがあってサウナーさん向けの配慮がいい

 

というわけで今回は墨田区東向島の寺島浴場さんのご紹介でした。

セルフロウリュがいい!という方はおすすめです。

それではまた次回お会いしましょう。

 

同じ墨田区のおすすめ銭湯はこちら!

daikokuyu
墨田区の大黒湯 スカイツリーを眺めながらととのえる贅沢時間

続きを見る

スポンサーリンク

-サウナ
-, , ,

© 2024 人生フリーハンド Powered by AFFINGER5