サウナ

Totonoi Japanのサウナハットを徹底レビュー! 今まで以上にサウナが快適になります!

スポンサーリンク

TotonoiJapanのサウナハット
サウナにハマっているみなさん、こんにちは。

この記事を見ていただいているということは、

「Totonoi Japanのサウナハットが気になる」

「Totonoi Japanのサウナハットが良さそうだけど、実際のところどうなの?」

という興味や疑問をお持ちかと思います。

 

私もサウナハットの購入にはかなり悩みました。

100円ショップにも売ってるし、Amazonとかで探すと数が多すぎる・・・。

しかし、サウナグッズ専門店であるTotonoi Japanさんを見つけ、購入を決めました。

 

今回はそんなTotonoi Japanさんに興味を持っているみなさんに向けて、タイトルにもあるように「Totonoi Japanのサウナハットの徹底レビュー」と題して記事を書きました。

私が実際に購入し、使い心地や質感、良いところやイマイチなところを感じたままにレビューしております。

要するに、Totonoi Japanさんのサウナハットのポイントがまるかわりなのです!

 

記事内容としては、

  • 商品概要と特徴
  • メリットとデメリット
  • お手入れ方法
  • 購入方法

という内容で紹介致します。

 

最後までをご覧いただくことで、

「Totonoi Japanのサウナハット、いいじゃん」

「なるほどなるほど。購入するかは別として、ポイントはわかった!」

というように、Totonoi Japanさんのサウナハットを購入するかどうかの判断材料となりますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

それでは見ていきましょう!

この記事を書いた人

profile-img

 

Totonoi Japan とは

サウナに入る男性

""Totonoi Japanは、サウナグッズ専門店として日本でも数少ない、サウナに特化したライフスタイルブランドです。サウナでの人とのコミュニケーション、ストレス解消などを通して得られる物事を「ととのい」としてテーマに掲げ、サウナを日常生活の一部に捉えた、価値ある体験の提供を目指しています。"" 

引用元:Totonoi Japan様WEBサイトより

取り扱い商品は、サウナハット、サウナマット、アロマウォーターやポンチョまで、サウナに特化した商品を取り揃えております。

 

タオル地のサウナハット

TotonoiJapanのサウナハット

 

Totonoi Japanさんのサウナハットはタオル地、コットン、ナイロンの3種類あるのですが、私が購入したものはタオル地です。

 

商品の基本情報

【カラーは全8色】ネイビー、ホワイト、グリーン、ブルーグレー、ブラック、ピンク、イエロー、オレンジ

【素材構成】表地 コットン89% ポリエステル11%、裏地 ポリエステル80% 綿20%

【サイズ】男女兼用のフリーサイズ:頭回り58-60cm

【価格】通常価格4980円 → セール中は¥3,480です!

 

 

デザインと素材

形としては「ノッポさんの帽子」をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。

知らない方、すみません(汗)。若干形は違うのですが、麦わら帽子のように帽子のツバがぐるりと1周している感じです。

 

素材はタオル地なので、触ってみるとかなり厚みが感じられます。

やわらかい素材で触り心地はとてもいいです。

 

 

フィット感

フィット感はとてもいいです。

私は頭がでかい方ですが、すっぽりかぶれますし、ぶかぶかでもありませんのでちょうどいい感じです。

男女問わず、どなたがかぶってもある程度フィットするように作られているのだと思います。

写真でもわかるとおり、裏地はポリエステルなので、タオルの感触のようなゴワゴワした感じはまったくありません。

サウナハットの内側

 

 

ポケット

ワンポイントとして、ポケットが帽子の両脇についています。

何を入れるかはユーザーの自由ですが、一つ言えることは、ロッカーのカギなど大事なものを入れるのは絶対NGです。

無くしたら大変です。

入れるとしたら、はずし忘れたアクセサリー、ピン止めぐらいにしておくといいでしょう。

サウナハットのポケット

真上から見たサウナハット

 

 

 

サウナで感じたメリット

sauna

自分の世界に入れる

Totonoi Japanさんのタオル地サウナハットはとにかくツバが長いのが特徴です。

目線の高さまですっぽり隠れるので、自分より下段に座っている人はしかたないのですが、横に並んでいる人はいっさい視界に入りません。

 

そして、ほんの少し頭を前に傾ければ、テレビも視界から入ることはありません。

サ室にテレビはいらない、という人にとっては少し役に立ちます。(音声は遮断できないので「少し」)

 

人とテレビが視界から消えると、本当に自分の世界に入れて、心を無にできるというか、脳を完全にオフにすることができます。

 

のぼせ防止も効果倍増

前述したようなハットのツバが長いことにより、もう一つメリットがあります。

のぼせ防止効果です。

ツバが長いことで、首まで隠れるのです。

熱中症対策では首を冷やすと良い、と言われますが、それと同じように、サウナハットで首まで隠れると熱の感じ方を抑えることができます。

そしてこのタオル地ハットは生地の厚みもあるのでのぼせ防止に加え、髪の毛の傷み防止にも最適です。

 

私は100度近いサウナはけっこう苦手でしたが、Totonoi Japanさんのタオル地サウナハットをかぶってからは今までより1-2分長く入れるようになり、熱いながらもじっくり汗を出すことができています。

 

玄人感を出せる

私の経験上、サウナに行ってサウナハットをかぶっている人を見かけるのは0~2%程度です。

定員15名のサウナですと、1~3名かぶっているかどうかというレベルです。

 

サウナブームなのにサウナハットが浸透していない印象すら受けますが、でも逆にいえばかなり玄人感が出ます。

それになんといってもTotonoi Japanさんはサウナ専門店ですので、「こだわっている」感は倍増です!

「俺はミーハーじゃない」

「しっかりととのうためにサウナに来ている」

というオーラが出せます。

 

オーラなんかどうでもいいと思うかもしれませんが、やっぱり「こだわっている」人ってかっこいいんですよね。

みなさんも大好きな趣味があると思いますが、キャンプにしても、釣りにしても、旅行にしても、食べ歩きにしても、好きなモノに対してこだわりがあって、用具をそろえたり、情報を発信したりしている人って、絶対人生を楽しんでいるはずです。

人生を楽しんでいる人ってまわりから見たらやっぱりかっこいいですよ。

 

 

 

 

女性ならではのメリット

妻にこのサウナハットを見せたところ、ツバが長いことで顔がすっぽり隠れますので、「スッピンの顔を見られたくないときはいいかも」、そして、「これなら小顔に見える」と言っておりました。

男の私にはわかりませんが、女性ならではのメリットもあると言えそうです。

 

 

持ち運びが便利

サウナハット

ビニールケース(一つ目の写真)が付属されていますので、そこに入れておけば持ち運びも便利です。

もう一つの写真はサウナハットを入れたビニールケースとA4サイズの紙を重ねています。

ちょうどぴったりです。

 

ビジネスバッグやリュックサックにも入れられるし、使用後の濡れた状態でもビニールケースに入れておけばカバンが濡れる心配はありませんので持ち運びが便利です。

 

 

ん~・・・と思ったところ

考える人

 

フックがない

残念ながらフックがついておりません。

フックが付いていると便利なのに・・・と思うかもしれませんが、フックをつけるとそこの縫い目からほつれてきたり、破損するリスクが高くなったりするそうです。

しかしその分長く丈夫に使用することができます。

 

とは言っても、このごろサウナハット掛けが浴場にある施設も多くなってきましたので、付いていない場合は置き場所に困ってしまいますよね。

そんなときは100円ショップで購入できる小さいビニールバッグを準備していきましょう。

ビニールバッグ

これさえあれば、ハットも入るし、ドリンクも入るので、置き場所に困りません。

 

価格が高く感じる

今回紹介しているタオル地のサウナハットは通常価格4980円(セール中は¥3,480 )です。

Amazonや楽天でサウナハットを見ると、ほとんどが2000~5000円の製品です。

サウナハットって意外に高い・・・と思うかもしれませんが、いろいろなデザインのサウナハットがあるし、素材もそれなりのモノを使っております。

 

逆に1000円以下の商品はデザインがダサいのもあるので、デザイン性や長く使うことを考えると相場的には普通かなという印象です。

 

 

100円ショップのサウナハットと比較

100円ショップのサウナハット

ここまでご覧いただき、Totonoi Japanさんのサウナハットの概要をおわかりいただけたと思いますが、

「とりあえず安いものでよくね?」

と思う方も多いと思います。

 

そこで100円ショップのサウナハット(ちなみに300円商品)を購入して実際に使用してみました。

 

 

デザインと素材

まあ良くあるデザイン、そして素材はタオル地です。

フックも付いております。

100円ショップのサウナハット

 

 

フィット感

フィット感は問題なしです。

しかし写真でわかるとおり、生地に厚みがないので、言ってしまえばただタオルを巻いている感じでしたね。

耳は半分ぐいら隠れて、首は隠れません。

 

100円ショップのサウナハット

 

 

100円ショップとTotonoi Japanさんの比較まとめ

 100円ショップのサウナハットTotonoi Japanさんのサウナハット
帽子のツバの深さそもそもツバが無いツバが長いので周囲の目線は遮断できる
熱の遮断首まで隠れないので熱さは感じる首まで隠れるのでかなり熱を遮断できる
フィット感普通頭部がすっぽり入る
かぶり心地タオルを巻いている感じ裏地がポリエステルなので頭になじむ
生地の厚み薄い厚い
フック有り無し

 

上手な使い方

100円ショップのサウナハットは機能的には劣りますが、それは仕方ありません。

言っても300円なので。

しかし、

  • メインハットを忘れたときの予備として職場に置いておく
  • メインハットを洗ってしまって使えないときの緊急用
  • まだ初心者でサウナにハマるかどうかわかならい

というときに使えばいいと思います。

緊急用としは十分に使えますので安心してください。

 

 

 

 

簡単お手入れ

洗濯

お手入れも簡単です。

洗濯機で洗って干すだけ!

 

注意点は3つあります。

  1. 洗濯後は濡れた状態で長時間おかないこと(すぐに干す)
  2. 乾燥機はNG
  3. 漂白剤はNG

 

購入方法

購入

購入方法の主に3つあります。

Totonoi Japan オンラインショップで購入

Amazonで購入

楽天で購入

 

まとめ

今回紹介したTotonoi Japanさんのタオル地のサウナハット、いかがでしたでしょうか。

 

私がサウナで感じたメリットはこの5つです。

  • ツバが長いことでまわりの人が視界に入らない
  • ツバが長いため首まで隠れる(のぼせ予防)
  • 玄人感が出る
  • すっぴんを隠せるのと小顔に見せられることで女性にもメリット
  • 持ち運びが便利

価格は高く感じるかもしれませんが、Amazonや楽天でいろいろな商品を見ると意外と平均的な値段です。

また、フックが無く不便なイメージはありますが、フック部分からほつれる心配がなく逆に長持ちします。

 

Totonoi Japanさんのサウナハットは、よく言われる「のぼせ防止」とか「髪の傷み予防」だけではなく、快適な「ととのい」を得ることができます。

つまり、これまで以上にサ活が楽しくなります!

 

気になる方や買ってみようかな、という方はカラーバリエーションも豊富なので、Totonoi JapanさんオンラインショップAmazon楽天、どこでも売ってますので見てみて下さいね。

それではみなさん、楽しいサ活を!

スポンサーリンク

-サウナ
-,

© 2024 人生フリーハンド Powered by AFFINGER5